「ダウンタウン」の松本人志、浜田雅功による「この人に聞け・・!! SP」 

人気タレント「ダウンタウン」の松本人志、浜田雅功等による2015年9月11日(金)19:00から20:54(フジテレビ)放送の『 ダウンタウンなう、この人に聞け・・!! SP 』が放送された。 フジテレアナウンサーの山崎夕貴とダウンタウンによる司会で、ゲスト出演者が漫才の 博多大吉, 其れに坂上忍、タレントの平愛梨が見守る中で、「この人に聞け・・!」の多数の有名人、時の人が出演し発言していた。

特に、今回のテーマ、新企画は、続々と登場してくる有名人達に、今時に一番聞きたいことを聞く・・!というのが主要なテーマになっていて、新国立競技場建設に伴う見直しや総工費の問題、其れにパクリ問題でやり玉に上がったオリンピックの公式エンブレムの盗作疑惑などを激白した。

先ず、 前東京都知事の「猪瀬直樹」氏が登場し、

今、一番聞きたいことを聞く場面では、何と言っても2020年の東京オリンピックの招致活動で最も力を入れた人物で、この承知活動の結果開催が決定したのである。

新国立競技場建設の総工費問題や公式エンブレムパクリ疑惑が浮上した県に関して猪瀬氏は、特にパクリ疑惑については日本の組織的な運営の仕方で、悪いところを世界にアピールしてしまったと話した。 更に、組織委員会の最高責任者である会長の元総理の森さんが出てこないし、発言もないのは問題であり、武藤事務総長と一緒に責任者ある立場で説明すべきだったと述べていた。

そして、東京オリンピックの新国立競技場については何がダメだと思うか・・?」という質問に対しては、猪瀬氏は予算を低くしたからといって冷暖房の節約では日本の東京では熱中症で倒れてしまう心配もある、と話した。

又、次に目を引いたのが、「永遠の0」で450万部以上を売上た空前のメガヒットメーカーになった作家の「百田尚樹」氏が登場した。 彼はNHKの経営委員の時から過激な発言でも世間をお騒がせした人物で、自民党有志の若手議員による勉強会では、現在審議されている安保法案をめぐって、マスコミの報道、特に朝日、毎日、東京の各新聞を批判した。

百田氏の余りの息苦しくなるような高速発言に対して、松本人志は「いつも此のように喧嘩おしてるイメージではなすのですが?」という質問に対しては、百田氏は様々なメディアが有る中で、講演会などにおいてはこの三紙の報道陣には特に狙われていて、失言を待っているのが分かると話していた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ