「爆笑問題」の太田光さん、佐野研二郎氏がネットで炎上している問題に疑問を呈する

お笑い漫才コンビ「爆笑問題」の太田光さんの発言がまたまた世間の関心を浴びている。 9月6日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」ないで、今話題の、2020年東京オリンピックの公式エンブレムのデザインの件が白紙撤回になったテーマを取り上げた際に、 デザインを担当した佐野研二郎氏がネットで炎上している問題に疑問を呈した。


太田さんは「事件が起きなかったら、興味も持たなかった」と、あまり東京オリンピックに関心がなかったとした上で、 問題となっている盗用が、「どこまでデザイン業界で許されてるのか、我々は判断できない」と 語り、「佐野さんがどこまで悪質なのか、知らない人が突っ込んでるだと思う。

そういう中で、 我々日本人側が佐野さんを守ってないんだよね。俺から言わせると、もっと佐野さんを守れば いいじゃんって思う。IOCだって問題ないって言ってるんだから、『おまえら外人が文句 言うんじゃないよ』と言ったっていい」として、ネット上で代案として上げられている作品などに対してもも 「まあ一様に、桜だの日の丸だの、言ってみりゃあ今まで通りの日本のイメージ。 しかも外国から見た『和』のイメージだよ」と容赦なくばっさりと切り捨てていた。

IOCは、エンブレムの再コンペを行うことを発表していて、コンペ1等の賞金100万円は支払われないことになったという。「スポンサーの皆様には文書説明のほか、個別にご報告してご理解を得たい」と会見していた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ