「VS嵐」にチームの一体感も生み出す新ゲームが登場

ジャニーズ 公式生写真 嵐 ARASHI 【集合】

7月17日に放送された「VS嵐」では、久々に新ゲームが登場した。このゲームは、「GoGoスイーパー」という名前のもので、制限時間内に決められたフィールド内の中で、大量に投入されるボールをカートに乗ってゴールに運び、最終的にゴールに運んだボールの個数によって獲得できる点数が決まるというルール。最初に投入されるボールは100個となっており、その中に含まれる4つのピンクボールをゴールに運べば、さらに100個追加されていくので、制限時間の中でいかに早くピンクボールをゴールに運べるかがポイントとなる。

カートは2台用意されており、まず嵐チームからは大野と櫻井がこの新ゲームに挑戦した。大野は自動車の運転免許を持っていないため、ゲーム前にはメンバーからカートの操縦について不安の声があがったものの、結果的には大野の方が櫻井よりもピンクボールをゴールすることができ、自動車の運転技術は影響しないということを示した。

また、プレイヤー以外の嵐チームのメンバーは、フィールドの外から懸命に指示を出していたが、プレーヤーの大野と櫻井にとってはその声が大きな助けになったという感想を述べている。特に櫻井は、「人って支え合いながら生きてんだなって思いました」という言葉を発するほどで、新ゲームはチームの一体感を生み出すという側面も見せた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ