せんだみつおは普段もデッカイ蝶ネクタイ姿だった

ナハ

7月18日の「爆報!THEふらいでー」の番組で、「あの人は今…大追跡SP」があった。そこで 久しぶりにせんだみつおの姿を見た。そういえば、TVでずっとせんだみつおを見ることがない。

懐かしいギャグマンは行きつけの鶯谷の焼き鳥屋にいた。薄い綺麗なピンクのジャケットに、金色のデッカイ蝶ネクタイ姿で店の前に立ち、1本70円台の安い焼き鳥をおいしそうに食べていた。

取材のための衣装かと思ったら、なんと、普段からずっとこんな姿で生活しているというのだ。またなんで?

それは、「世間の人に忘れられないように」だそうだ。なんと、立派な芸人魂!せんだみつおって、凄いなあと思った。

お店で作業しているおじさんとおばさんの2人に、「俺のファンなんだよな?」と、軽く聞いたら、2人が、「え、あ、うん・・・」と、手作業が忙しそうなふりで微妙な答え。相変わらずの、せんだみつおの、相手おかまいなしのギャグふりは健在だった。

仕事が暇だったのか、その蝶ネクタイの晴れ姿で、鞄を下げて町の小さな公園に行った。腰かけると、暇そうな猫がいてせんだみつおが話しかけた。猫は仲よくしていたが、せんだみつおがギャグを言うと、驚いてさっと逃げてしまった。

「ああ、猫にも逃げられたか!」せんだみつおはこんな状態で、生活は大丈夫なのか?と見ている者を心配させたが、次に電車に乗って行った先は、とある会社のイベント宴会場。華やかな会場で客を前にして、「2日前に連絡してスケジュールが空いているのはせんだみつおくらいなもんだ」というような意味のお決まりフレーズをネタにして、客をさっと笑わせた。慣れていてなかなかのものだ。

これなら心配いらない。せんだみつお健在で安心した。どんな状況でも、前向きで明るいせんだみつおは人間ができていると思った。ぜひまたTVでちょくちょく顔を見せてほしいものだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ