アメトーークで生まれてきた芸人たちのあふれる才能

アメトーーク! DVD 25

昨今のテレビ番組で欠かせないのがトークバラエティー番組だ。以前のトーク番組といえば司会者とゲストのマンツーマン、もしくは複数の司会者の間にゲストを迎え入れるというのが主流だったはずだ。

もちろんこのようなスタイルは『さんまのまんま』や『おしゃれイズム』で現在も行われている。そこにゲストを大勢呼び込んで騒ぐトーク番組が参入してきたのだ。

例えば『ダウンタウンDX』に『踊る!さんま御殿!!』などベテランMCがつとめる長寿番組と並ぶトーク番組を雨上がり決死隊が務めている。毎週木曜の夜11時15分から絶賛放送中の『アメトーーク』である。『アメトーーク』には『踊る!さんま御殿!!』との共通点がある。

「くくり」だ。ゲストをあるテーマにくくってトークを展開していくのである。この「くくり」によって流行した言葉が『アメトーーク』から生まれた。家電芸人だ。土田晃之をはじめとする家電に詳しい芸人が家電をメインにトークを繰り広げるのである。このように様々な「くくりトーク」を毎週繰り広げる『アメトーーク』7月24日放送のくくりは人見知り芸人…その後だ。その題名通り人見知りの芸人を集めてトークしているのだ。

しかも笑いという難しい技術を織り混ぜながらだ。単にその分野に詳しいとか、こういった性格を持っているから番組が成り立つわけではない。芸人たちの培ってきた芸と、その芸人たちを活かすために絶妙のツッコミを入れる蛍原と宮迫。トーク番組は軽いものではないようだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ