サッカーブラジルW杯3位決定戦、ブラジル対オランダの結果

キリスト像(コルコバード像) 8インチ / 2014ワールドカップ開催国ブラジル・リオデジャネイロの象徴

7月13日 21:00 NHKBS1にてサッカーワールドカップ3位決定戦が放映された。

サッカーワールドカップブラジル大会も、決勝はドイツ対アルゼンチンが14日に行われるが、その前に3位決定戦のブラジル対オランダが13日に行われた。

ブラジルは、主力のネイマールをドイツ戦からケガで欠いたままだが、ドイツ戦では累積警告で欠場していた主将のシウバも復帰した。しかし、そのシウバが、開始3分でいきなりオランダのロッペンに対するファールでのPKを与えてしまう。

これをファンベルシがきっちりときめオランダが先制,更に17分には、ダヴィドルイスがクリアしたこぼれ球をフリントが決め2点目、前半で0-2とオランダが有利に試合を運ぶことになった。

後半ブラジルはグスタヴォとフェルナンジーニョを交替、更にエルナスを投入してボランチを交替、オランダはブリンとがケガで退場し、ヤンマーとが入るが、互いに攻めあぐねる展開となった。

更に、ブラジルは72分には復帰をラミレスと変えるが、オランダは、アディショナルタイムにワイナルドゥムが更に1点を追加して、ブラジルにトドメをさすことになった。

試合の結果0-3でオランダが勝利し、ワールドカップ史上初めて3位を獲得することになった。そして、14日はアルゼンチン対ドイツによる、2014年サッカーワールドカップ決勝戦が行われる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ