スマップ 光GENJI一人分未満?森且行の頭にバリカン入れるエピソード

光GENJI

7月26日に放送された、「武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ」の、ワイドナショー(この日は27時間テレビバージョンの「27時間ナショー」)で、コメンテーターのダウンタウン松本人志、MCの東野幸治らが、ゲストのスマップに対し、単刀直入な質問を投げつけ、意見を求めた。

そもそも、オープニングが、スマップ5人の生前葬という、一風変わった形式をとった、今回の27時間テレビ。弔問客としてやってきたゲストたちが、弔辞として際どい質問をし、5人がそれに答える、という、最初から切り込んだ演出となっており、それを松本は評価。

その上で、スマップメンバーが、国民的アイドルであり続けることの苦労や、それを受け入れる覚悟、解散の噂の真相、自身が問題を起こした時の気持ち、最近のニュース、などについて、普段、あまり話す機会のないことを、赤裸々に語った。

最初は売れなくて、本人も事務所も困り果てたと話す、リーダーの中居正広。稲垣吾郎は、事務所の先輩、光GENJIのバックダンサーだった当時、事務所の社長から、「スマップ全員合わせても、光GENJIのメンバー一人分にも及ばない」と言われ、ショックだったと語る。また、木村拓哉は、初コンサートで、会場の2階席に、観客が2人しかいなかったことを暴露。

さらに、やっと8年目にして手に入れた、全国ネットのバラエティー番組「SMAP×SMAP」の開始直後に、メンバーの森且行が脱退した話、彼の事務所との契約終了日前日に、皆で森の家へ行き、坊主頭にしなければならない森の頭に、一人ずつバリカンを入れた話など、裏話も飛び出した。(ただし稲垣だけは、不参加)

スマップに注目が集まり過ぎたせいか、イマイチ活躍できなかったと、不完全燃焼気味の松本人志であったが、今後、スマップを超えるアイドルグループは、現れることがないだろう、と断言し、スマップのメンバーを、ストレートに賞賛した。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ