加護亜依さん、離婚後の事務所問題や未成年喫煙スクープについて激白

28日に放送されたダウンタウンなうでは、久しぶりにテレビの前に加護亜依さんが姿を見せた。離婚成立後に初めてテレビの前に姿を見せた加護さんは、現在の心境と、これまでのことを赤裸々に告白した。

加護さんと言えば、12歳でモーニング娘に入り、当時そのキュートなルックスと、小柄な体系で一世風靡した。しかし、人気絶頂だったにもかかわらず、未成年で喫煙しているところを記者にスクープされ、そのことで謹慎処分を受けた。一度は復帰したものの、これが再び続いたために所属事務所を解雇された。

彼女はその後、自分を見失い波乱万丈な人生を歩むことになった。数年前にある男性と結婚をしたのだが、その男性がかなり問題の多い人であったために、加護さんにとっては本当に災難だった。男性は事件を起こし逮捕され、さらに加護さんにも暴力を振るうこともあり、加護さんはその男性と離婚をした。

放送されたダウンタウンなうでは、加護さんの現在の姿が見れたが、現在の悩みや男性に対してのことを告白した。比較的元気な姿が見れたため、ファンの人はほっとしたのではないだろうか。加護さんにはこれまでに数々の問題があったので、これからの加護さんの動向に注目が集まるかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ