吉永小百合と岸恵子の赤裸々トーク

歩いて行く二人 岸惠子 吉永小百合 人生を語る、未来を語る

2014年7月9日、フジテレビの情報番組「ノンストップ!」の中のコーナーで女優の吉永小百合と女優で文筆家の岸恵子との赤裸々トークが披露された。

日本記者クラブで会見を開いた女優の吉永小百合と女優で文筆家の岸恵子は横浜やパリで行われた彼女達の対談について話しを行った。

1957年にフランス人の映画監督と結婚してパリに移住した女優で文筆家の岸恵子は現在もパリ市内で生活しており、今回の吉永小百合との対談の一部もパリ市内の岸恵子邸で行われる事となった。

番組内では吉永小百合が自身の45年前の失恋、そして岸恵子が自身のフランス人映画監督との離婚について赤裸々に語る様子が映し出された。

吉永小百合は番組内で穏やかな表情で落ち着きながら自身の45年前の失恋について、「嫌い合って別れたのではありませんでしたよ。私の家族の問題や、向こうの方の事情などもありました。失恋をして、どこかへ行ってこの気持ちを一新させないといけないと感じて、選んだのがパリだったんです。」と語った。

岸恵子も「私の人生の中で一番後悔しているのが、相手の言い分を聞かずにあまりにも突然に一方的に自分自身で決めてしまった離婚です。」とフランス人映画監督との離婚についてしみじみと語っていた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ