堂本兄弟、タカミー還暦がらみで京都ロケ

雷神 (初回限定盤A)(2CD)

堂本ブラザースバンドとゲストの楽しいトークとコラボによる生演奏が魅力の音楽バラエティー番組、堂本兄弟。最近は2人のゲストを迎えるのが定番になりつつあるが、7月13日放送回は珍しい京都ロケだった。

これまでにもロケは何度かあったが今回はタカミーことアルフィーの高見沢俊彦の還暦後の過ごし方を考えるというテーマのもと旅番組風の体験型ロケ。京都と言えば伝統的町並みの残る街中でのロケが多い中、今回一行が向かったのは郊外が中心だった。

まず京都で栽培されている独特の京野菜の産地を訪ね、農家の人と一緒に野菜の収穫をし、採りたての野菜を使ったバーベキュー。高見沢さんは畑に向かう時でもピンクのスーツで違和感を放っていた。

次に京都観光でも珍しくワイルドな急流下り。ライフジャケット無しだったので、それ程激しい川ではなかったと思われる。途中で物売りの船が寄ってくるなど、観光地感が溢れてるロケだった。

宇治の鵜飼いなんていうのもあったが、相当マニアな京都の過ごし方だろう。最後は鴨川に面した宿泊施設になっている京町家でアルフィーの歌をみんなでアカペラで披露。普段は浅倉大介氏なども参加する凝った演奏だが、アカペラもこなす歌唱力の高さも堂本兄弟の魅力といえるだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ