水泳選手が着用する水着、試合で着ていられるのはわずか30分程度

【Yingfa】レディース ワンピース競泳水着【yf-972】

「ジョブチューン」という番組で、2014年7月19日に放送されていた内容だが、著名人たちの職業のヒミツを披露するというもの。視聴者たちが知りたい内容を暴露するわけだが、本当かどうかは定かではない。しかし、世のプロフェッショナルが職業でのスッパイ内容をトークで披露するのは、中々見れるものではなく、けっこう面白いものもあった。

水泳選手が着用している水着だが、試合で着ていられるのは、わずか30分程度であるという事。その間に脱がなければ、血が止まってしまうというアクシデントに見舞われるそうだ。夏場などは大変で、着用するのにも数十分ほどかかってしまうと話していた。アスリートを維持するのも楽ではないという事だ。

しかし、ボートレースの優勝賞金は中々魅力的なもので、数億から数十億円も儲けている選手がいる。かなりの若手でも優勝さえすれば、億のお金が手に入るのだから、暮らしは裕福だと推測される。夫婦でボートレースをしている選手もおり、微妙な仲の良さを披露していた。

ビーチバレーをしている選手は、試合先でファンだという人からDVDを渡され、視てみた内容はエロだったとのこと。「私を視て」と言われて渡されたそうだが、律儀なのか別の意味があるのか疑問視されるところだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ