美人空手選手武田梨奈など各競技のアスリートたちが裏エピソードを暴露

ハイキック・ガール! [DVD]

2014年7月15日放送の中居正広のミになる図書館では、各競技のアスリートたちがほとんど知られていないエピソードを暴露した。

まず、頭突き瓦割りCMで有名となった美人空手の武田梨奈選手は、大会の優勝賞品がお米10kgだったことや、観客は家族などの内輪だけなことを紹介し、実際にスタジオで頭突き瓦割りを成功して見せた。

卓球界からは派手な衣装で有名な四元奈生美選手が、卓球のルールではラケットの大きさには制限が無いことを紹介。通常のラケットの10倍はある巨大ラケットを実際に使って対戦、最初は扱いに苦労していたが、そこは卓球選手のプライドで練習を重ね、ラリーを続けて得点できるまでになった。

ソチオリンピックに出場した女子スノーボードの藤森由香選手からは、オリンピック出場が決まったのはオリンピックの1ヶ月前で、予定が立てられずに苦労したことを告白した。サッカーの三浦淳寛選手も代表選出時の苦労話を紹介した。

プロレス界からは長州力、ライオネス飛鳥、ジャガー横田が参戦。年収、ファイトマネー、賞金などの話の中でライオネス飛鳥が衝撃の事実を暴露。まずファイトマネーが4万千円しかなく、歌を歌ったりの芸能活動も合わせて最大で2000万円くらいの年収しかなかったこと。さらに、勝利者に与えられた目録の中身は古いポスターが入っているだけで実際は何ももらえなかったということだ。これには同じプロレス界の長州力もびっくりであった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ