元兵庫県議会議員、野々村さんが再び取り上げられた理由とは

約1年ほど前、プリクラのポーズや流行にもなった元兵庫県議会議員の野々村さんですが、再び今年もテレビで大々的に取り上げられています。どうして今になってもまだ取り上げられるのでしょうか?それは、議会に欠席したからです。

野々村元兵庫県議会議員は、昨年度号泣記者会見での一部始終が話題となりました。そもそもその理由とは、なぜ記者会見が開かれたのかというと、野々村元兵庫県議会議員が県民の皆様からもらった政治活動費で、政治活動と言って旅行に度々行ったことが大元であります。そこで正直に話せば良いものを、彼はあのような騒動になったにも関わらず自分の非を完全に伏せようと頑張りました。それが、あの泣き崩れ豪球記者会見です。

では、なぜ隠そうとしてもバレてしまったのでしょうか。答えは簡単で、政治活動費用というのは領収書など、形となって残るものを提示して初めて政治活動とみなされるもの。ですが彼は一切それをしておらず温泉に行ったこと、旅行に行ったことを伏せるために苦い嘘をつきました。行ったことに関しては、忘れてしまったと。楽しいことは記憶に残るが、そういうことは、残らないと。そんな訳がありませんよね。一度電車やバスで長距離の移動をしていれば、それが友人や恋人、家族との楽しい旅行であろうが、会社命令によるめんどくさい出張であったとしても覚えているはず。

彼は様々な伝説を残しましたが、要は「未熟な子ども」ということになります。全て泣きじゃくれば事は治ると思ってやったのが後の祭り。今となってはすっかり時の人となってしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ