筋肉に魅了された男たちが行くジム

9月17日の「アメトーーク!」では、「ゴールドジム芸人」が放送された。ひな壇には品川庄司の品川やオリエンタルラジオの藤森などが集まった。そこで彼らは筋肉とゴールドジムの魅力について熱く語った。

ゴールドジムとは、マッチョの聖地と呼ばれる筋肉トレーニングに特化したトレーニングジムのことである。芸人たちはまず、そのジムで鍛え上げられた自分たちの肉体を披露した。シックスパックに割れた腹筋や厚みのある上腕二頭筋などからは、全員が三十歳をとうに超えている中年とは思わせない若々しさがあった。オードリーの春日となかやまきんにくんの肉体は、実際の大会で結果を残しているというだけあって、趣味とは思えないほどの完成度を誇っていた。

それから彼らは、自らのトレーニング方法やトレーニングジムあるあるを喜々とした目で語った。人体にはいくつもの筋肉があり、それらを分けて考え、各部位を意識しながら鍛えるという。

番組の最後には、日本ボディビル選手権で五連覇している鈴木雅が現れた。彼の肉体は、鍛えられた芸人たちよりもさらに力強く、ゲストとして番組に呼ばれたアンガールズ田中と並ぶと別の生き物のようであった。

芸人たちは番組冒頭で「糖質を抑えているからトークが不安」という旨のことを述べていたが、好きなことをとくとくと語る彼らの「しゃべり」も筋肉同様洗練されたものだった。本放送の後に彼らの話に惹かれて、ゴールドジムに足をむける男性も少なくないだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ