「世界陸上2015北京」ウサイン・ボルトとガトリンの決着、そして引退はどうなる?

現在、中国の北京で「世界陸上2015北京」がおこなわれているが、このテレビ放送も丁度よい時間帯にTBS系で8月22日から夕刻の時間帯、時には午前中から放送されている。それは、北京との時差も丁度い時間ということで、放送の時間帯も具合よく放送されている。

この競技の中でも何と言っても人類史上最速の男と言われるウサイン・ボルトの結果が非常に楽しみだ。あの生きる伝説とも言われている、ウサインボルト選手の存在がまたまた注目されているが、どっこい此処に強敵手といわれるアメリカのガトリン選手が現れたのだ。しかし、既にこの時点で(8月29日)結果は判明。

100mでは100分の1の差でボルト、そして得意の200mではボルトが圧勝、更に、400mリレーではアメリカのチームにバトンミスもあり、結局、ジャマイカが優勝でボルトには3個目の金をもたらすことに。結果的には、この「世界陸上2015北京」大会は、ボルトの大会とも言われることになった。

現在、世界新記録は100m、200mともにジャマイカのウサイン・ボルトが持っているが、この記録もはいつ破られるのか、そして、世界最速の男、人類最速の男は何時、引退するのか。当初はウサインボルトは2016年のブラジルのリオデジャネイロ五輪の後に引退と表明していたが、果たしてどうなるのか。今後のボルトに注目したい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ