『SMAP×SMAP』の視聴率アップは北川景子が原因?

【Amazon.co.jp限定カバー版】 「北川景子 1st写真集 『27』 Limited Edition Cover」

さて、月9と言えば以前は不動であった木村拓哉であるがここ何年もフジの月9は低迷を続けてきている。しかし、今回の『HERO』では初回26.5%の視聴率を集める大成功と言えよう。

その後に続く『スマスマ』であるが平均して11%前後の視聴率だが7月14日の『HERO』初回では17.9%と平均よりも大きく持ち直している事から、前番組の視聴率をそのまま受け継ぐという連動性はかなり影響しているのがわかる。

しかし、いくら木村拓哉が主演を努めようとこの頃の人気ではそこまで視聴率を取れないというのが現実だと思うのだが、そこに関係している一番の要因は今が本当に旬である北川景子の存在である。

男女共に人気があり容姿にしてもその頭脳にしても誰しもがうらやむ程の才能と美貌をもっておりそれでいて性格は、サバサバとしているというから人気である事もうなづける。

当初はこの『HERO』も前関係者が出ない事から失敗の噂もされたが北川はこの発表会見の際に新しい風を吹かせたいと語っていた。北川の仕事へ対する情熱は、関係者は一目置くほどの徹底した女優魂が感じられるほどのものがある。なにしろ、北川は仕事がオフの日が一番嫌いな時間だというのだからあの人気をもってしても不安などあるのかと耳を疑う部分もある。

しかし、そんな北川の姿勢や意欲は今回の月9関係者に強く伝わっているのではないだろうか?木村拓哉も個人ではもう、数字が取れる時代は過ぎてしまっている。ただし、今の北川のパワーを木村が感じ、そして自分のパワーへも変化できればこのドラマは昨年の『半沢直樹』と同等のレベルにまで上がっていくのではないか。

そしてそれは、後番組である『SMAP×SMAP』へにも影響がでるという事は本人も重々承知している事だろう。まだ、ドラマは始まったばかりだが木村と北川の仕事に対する情熱のバトルも見られるという楽しい作品になりそうである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ