tohkoの心配性、周りを呆れさせるスペア買い

tohko ベストアルバム 10+5

8月3日の日テレ「有吉反省会」に、元小室ファミリーで、「ふわふわふるる」などのヒット曲を持つ歌手のthokoが出演した。thokoは、あらゆる物でスペアを揃えておかないと気が収まらず、周りがドン引きしてしまうとして反省文を披露する。

彼女の住むワンルームの部屋は、それらのスペアにより部屋の中は、同じ衣類やゲーム器、8個のメガネと掃除機2台、消臭剤6個、化粧品もなど、ゴチャゴチャ状態。その為、ツアーは一人だけ大荷物となり、集合時間に遅れ、中尾ミエを30分待たせたこともあるという。又、彼女のこの性格は母親ゆずりであるとして、スペア遺伝子なる言葉を使い、更に、「備えあれば憂いなし」と座右の銘を披露する。

スタジオでバッグを開けると、予備の靴の他、塗り薬2本、雨合羽が2個、ストローの束が4~5束、ガムテープが4~5個といった具合。ストローは飲む飲料に合わせるためとか、ガムテープはゴミ袋を貼り付けるためなどの持論を展開し、MCの有吉や出演者を呆れさせた。

有吉からは今回の禊として、大型冷蔵庫2台が出演料ということになった。さっそく、1台10万円の冷蔵庫が自宅に2台届き、ワンルームの自室はギュウギュウ詰め状態。買い物にでかけるにも2台の大型冷蔵庫の隙間から這い出るような有り様となり、必要以上に予備を持つ事が、如何に邪魔であることがわかればよいのだが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ