坂上忍がストーカーと対峙していた!

偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方 (講談社プラスアルファ新書)

7月24日日本テレビ系のバラエティー番組「あのニュースで得する人!損する人!」に坂上忍が出演し番組内でのストーカー事件特集の中で、ストーカー行為について激白している。

坂上は以前付き合っていた彼女が前彼にストーキングされていた実体験を話してくれた。ある日坂上が、女性に合うために女性の自宅に行った時に、女性宅の前から「もう着いたよ」と電話をかけると、女性が「実は今、前彼が駐車場まで来ているのよ」坂上にと告げたと言う。

彼女を前彼から守ろうと決意した坂上はその前彼に勇気を出して電話をかけ、「現在の彼です。怖がってるから止めて頂けると有難いんですけど」と注意をしたそうだ。毒舌で有名な坂上でも流石に、ストーカー行為を目の当たりにしたのは初めてのことだったので、やっぱり怖かったとその当時のことを振り返り語ってくれた。

番組内では他にも急増している60歳以上の熟年ストーカーについて特集し、競争社会を生き抜いてきた団塊世代を中心とする男性には今なお、男性優位の考え方が残っていることを要因の一つに挙げている。いずれにしても、ストーカー被害に遭った場合は慌てずに、落ち着いて警察に相談するのが一番だと番組では説明している。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ